くりから工房~Blog (Archive & Search)

「干支:未(羊)」の想作:3 | 2014-11-08

くりから工房の「干支:未(羊)」の想作:3の制作過程を通した作り手の想いなどを交えまして、このページでお伝えしております。

ワックスからシルバーへの鋳造工程を経た2015年の干支「祥雲」の原型です。

ふわりふわりと漂う羊雲の中から、ふと流れを読んで羊がふり返ると
その示す先にある吉祥を愛らしい目で見つめている…そんな意匠です。

201484

祥雲の「祥」の字は示偏に羊とあるように「羊の示す所に祥あり」という解釈です。

【メモ】
神仙・飛天・龍・鳳凰・麒麟・天馬などは天上界において瑞雲を伴って飛ぶとされ
雲芝雲は如意(「思いのまま」の意)の形と同じで如意雲とも呼ばれています。

※関連キーワード
羊グッズ,羊ネックレス,羊ペンダント,羊帯留,羊根付,羊キーホルダー,未年ネックレス,未年ペンダント,未年帯留,未年根付,未年キーホルダー,和装小物,和のアクセサリー

広告

カテゴリー: Ⅸ: 想作過程

    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。