くりから工房~Blog (Archive & Search)

「干支:酉(鳥)」の想作 | 2016-12-12

毎年恒例の干支シリーズ、来年2017年の干支「酉(鳥)」の制作過程を通した作り手の想いなどを交えまして、このページでお伝えしております。

「登竜門~鯉の滝登り」にちなんで
飛べない鶏がもし飛ぶ事が出来たら鳳凰に成る
「飛鳳門~鶏の飛び巡り」といったようなイメージで
具体的なデザインは描かずに制作を始めてみました。

201614-01

末広がりの扇を羽のように見立てたシルエットがベースで
金属ながらも軽やかに見えるように湾曲させてみました。

201614-02

下絵の段階では駆け出して飛び立とうとする鶏を描いてみましたが…

201614-03

立体化してゆくうちに足を大きく開脚させた感じへと変わり…

201614-04

白鳥の湖ならぬ、銀鶏の湖、、、バレリーナに扮した鶏のようなシルエットに…

201614-05

全快に広げた翼や裏へと続く尾羽を彫り上げてゆき
背景は旭光のイメージで鶏が光を浴びるような感じに…

201614-06

大よその意匠が固まりつつあるなか、ひと段落ついたところで
姿勢を正すかのように鶏の首から上をグっと反らせてみると
よりバレリーナに扮しているかのように見えてきました。

201614-07

腹部周りなどは、鶏のイメージよりも鳳凰のアプローチで
威風堂々とした印象となるようなディティールを彫り込み…

201614-08

腹部同様、裏側も鳳凰の尾羽をイメージした模様を描く事で
飛ぶ事が叶った鶏の一部が鳳凰化している様を想作してみました。

201614-09

帯留のフックとなる部分は、尾羽から抜け落ちた3枚の羽がひらりと舞う景色…

ここまでの段階でワックスによる制作は終了です。

201614-10

こちらはシルバーに鋳造された原型の画像です。

201614-11

裏側はこんな感じにまとまりました。

201614-12

黒く燻してみると、造形の細部などもより浮かび上がって見えます。

商品化する際には、羽を中心に細かいテクスチャーが施されます。

羽も生えている個所によって雰囲気が異なって見えますので
その辺りを踏まえ柔らかい感じになればとイメージしています。

201614-13

原型の重さは約27g、商品化した際は20g位に仕上がる予定です。

干支を身に付ける
これまでの干支モチーフはこちらから御覧頂けます。

※関連キーワード
干支グッズ,干支ネックレス,干支ペンダント,干支帯留,干支根付,干支キーホルダー,鳥グッズ,鳥ネックレス,鳥ペンダント,鳥帯留,鳥根付,鳥キーホルダー,酉年ネックレス,酉年ペンダント,酉年帯留,酉年根付,酉年キーホルダー,とり年ネックレス,とり年ペンダント,とり年帯留,とり年根付,とり年キーホルダー,鶏グッズ,鶏ネックレス,鶏ペンダント,鶏帯留,鶏根付,鶏キーホルダー,鳳凰グッズ,鳳凰ネックレス,鳳凰ペンダント,鳳凰帯留,鳳凰根付,鳳凰キーホルダー,和装小物,和のアクセサリー

広告

カテゴリー: Ⅸ: 想作過程

    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。