くりから工房~Blog (Archive & Search)

レンズを通して ~四季をめぐる鳥と根付 /高円宮妃久子 著 | 2017-07-19

高円宮妃久子様が『婦人画報』にて5年に渡って連載中(現在6年目)の『レンズを通して』と題された鳥と根付の写真とエッセイが1冊の本になりました。

愛読するものを穏やかに包み込むように誘なう語り口と
おそらく数え切れない程に撮影された中から
紡ぎ出すかの様に選ばれたその瞬間の世界。

妃殿下の日常の気付き(妃殿下のお言葉にある些細な発見)を
「景色の中にある被写体(鳥)を望遠レンズにて・・・」
「被写体(根付)の外にある景色を接写レンズにて・・・」
タイトルにある『レンズを通して』の「はてな」や「びっくり」を
決して忘れてはならない事や、自然や環境と重ねながら
日本の美しい四季と多大なる営みを共感できる一冊です。

広告

    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。