くりから工房~Blog (Archive & Search)

企画展「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品」~國學院大學博物館 | 2019-10-24

國學院大學博物館にて開催中の企画展「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品」を観覧してきました。

お目当ては金工職人の技術が駆使された
精巧かつ美術的な側面でも価値のある
両宮家伝来のボンボニエールです。

様々な意匠が凝らされたボンボニエールは
手の平サイズに浮かびあがる宇宙という面でも
まるで根付にも通じるような雅な芸術品ですね。

ボンボニールとは…
ヨーロッパでお祝いの場に添えられる
砂糖菓子(ボンボン)を入れる菓子器で
日本では明治時代より皇室の慶事の際に
引き出物として配られるようになりました。

いくつも面白い意匠のボンボニエールがありましたが
この場では中でも最も「らしくないもの」という点で
『楊筥垂纓冠形ボンボニエール』をフォーカスします。

楊筥垂纓冠形ボンボニエール

楊筥垂纓冠形ボンボニエール

御紋:三笠宮家
崇仁親王(三笠宮)御成年式御祝宴
昭和10年12月15日

こちら、どこからどう見ても…

ボンボニエールには見えませんね。

いったい、どこにどれだけの砂糖菓子が
収納されるというのでしょう???
一方で、そんな思いを払拭してくれる程の
仕事のバランス感に惹かれました。

楊筥垂纓冠の打ち出し模様の表現も
マットな黒鉄色の金属肌を巧く活用し
やり過ぎ感のない程よい感じが良いですね。

最後にもうひとつ…
『兎置物形松鶴文ボンボニエール』
御紋:久邇宮家
久邇宮良子女王御婚儀御送別
大正13年1月19日

とても精巧な造型のうさぎさん、
香淳皇后陛下の干支は卯ですね。

他にも気になったもの等をいくつか
インスタグラムの方にアップしておきます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・
会場:國學院大學博物館 企画展示室
会期:令和元(2019)年8月31日(土)~10月27日(日)

企画展「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品」


    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。