くりから工房~Blog (Archive & Search)

銀に金の鳳凰が描かれた指輪(リング) | 2019-12-03

銀に金の鳳凰が描かれた指輪(リング)のオーダーメイドで、シンプルなフォルムながらも存在感溢れるオリジナルデザインで、カスタムメイドならではのジュエリーを御紹介致します。

「仕事中に出来る幅広のシンプルなフォルムに
可愛らしい金色の鳳凰の指輪」というテーマに
パッと一瞬にして華やぐ鳳凰を描いてみました。

「日常使いで女性の指に合う可愛らしい鳳凰」

今までにデコラティヴな鳳凰やリアルな鳳凰などは
いくつか想作して参りましたが、可愛らしいとなると
これまでとは少し異なる全く新しい試みとなりました。

「可愛らしい」というアプローチも様々で
何かのキャラクターのような感じではなく
鳳凰に花火を重ね合わせてみることで
一瞬にして華やぐ姿を表してみました。

リングの正面に大きく翼を広げた横向きの鳳凰を配し
その翼に大輪の花をインクルードさせたイメージで
その姿を下書き無しでワックスに彫り込んでみました。

シルバーに鋳造後、細かいテクスチャを重ねる事も
視野に入れていましたが、可愛らしさの象徴として
「やり過ぎ」感、「押し付け」感が出てしまうと思い
普遍的に長く使える事を優先しながら進めました。

ある程度の仕上げ工程を経て
正面のみに金メッキを施しました。

鳳凰の意匠部分の全てに金色を残すか
彫り込んだ凹部分の鳳凰のラインに残すか
その両方を試すために先ずは前者から手掛けるも
途中から後者に切り替えた所で着地点が見えました。

鳳凰のブローチの制作記事でも触れましたが
改めて鳳凰の縁起について触れておきます。

陰と陽を同時にあらわす鳳凰は
雄である鳳は陽で太陽に属し
雌である凰は陰で月に属する。

このように陰陽両面を象徴する鳳凰は
「不離の和合」そのものであるとされ
公正・忠実・正義・従順を表しています。

また皇帝の象徴である5本指の龍に対置して
鳳凰は完全なる雌である皇后の象徴であるとされ
美意識と繊細なる感情により平和をもたらします。

そんな伝説の霊鳥ならでは、その容姿も
様々な動物の断片をモデルとし(諸説あり)
その羽や尾は孔雀が最も近いとされています。

オーダーメイドに関する詳細はこちらから御覧下さい

※Archive & Search
鳳凰の指輪(リング),朱雀の指輪(リング),不死鳥の指輪(リング),フェニックスの指輪(リング),手作り アクセサリー,ハンドメイド アクセサリー,オーダーメイド ジュエリー,オーダーメイド アクセサリー,ハンドメイド ジュエリー,ハンドメイド アクセサリー,カスタムメイド ジュエリー,カスタム アクセサリー,オリジナル アクセサリー,オリジナル ジュエリー,オリジナル デザイン,ネット通販,通信販売


    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。