くりから工房~Blog (Archive & Search)

微睡む妖精フィギュア(鏡蓋根付)の制作 | 2020-06-30

宙で微睡むイメージの妖精の姿…その制作過程を通した作り手の想いなどを交えまして、このページでお伝えしております。

こちらの作品は鏡蓋根付になります。
妖精の他にも幾つかの鏡蓋を制作しており
台座に彫り込まれている羽のような意匠が
色んなモチーフに見立てられるようになります。

その辺りはまた日(年?)を改めて紹介致します。

実は構想期間が長く、妖精(の顔)の制作にあたり
縁もあって2017年の夏にモデルをお願いしました。
然う然う簡単には実現し難い貴重な機会でしたので
今作以外でも制作の参考資料として使えるように
様々な角度から100枚以上の写真を撮らせて頂いて
多くの資料に囲まれながら立体化に挑みました。

先ずは頭部からアプローチしてみましたが
恐らくちょっとした角度の問題が重なって
胴体と組み合わせるとアンバランスな印象…
胴体に合わせて頭部を作り直す事にしました。

全長が約3.5cmほどの大きさですから
針の太さ程度の差異でも表情に異変が生じ
向きや角度によっては異変が増幅されるようで
胴体に合わせて頭部を制作していった方が
浮かび上がる違和感も軽減されるようです。
(普通はどうなのでしょう?)

「針の太さ程度の差異」と上記しましたが
目や口といった部分は先端を加工した針を用い
独自の微睡みの表情を描き彫り込んでゆきました。

特に口のラインは成長の予感を滲ませており
いわゆる微睡みとは少し異なるかもしれません。

未だ生えかけたばかりの角(つの)が見えますが
これは妖精が妖女となり、やがて鬼女になる片鱗。

もっぱら妖精が鬼女に変貌を遂げる前の
微睡んでいる姿といったところでしょうか。

~・~・~・~・~・・・
※Archive & Search
フィギュア アクセサリー,妖精フィギュア 鏡蓋根付,妖精フィギュア 置物,妖精フィギュア オブジェ,鬼少女フィギュア 鏡蓋根付,鬼少女 置物,鬼少女フィギュア オブジェ,オーダーメイド ジュエリー,オーダーメイド アクセサリー,ハンドメイド ジュエリー,ハンドメイド アクセサリー,カスタムメイド ジュエリー,カスタム アクセサリー,オリジナル アクセサリー,オリジナル ジュエリー,オリジナル デザイン,ネット通販,通信販売


カテゴリー: Ⅸ: 想作過程

    検索

    haq's instagram

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。