くりから工房~Blog (Archive & Search)

烏天狗リング(指輪)~姫鴉 | 2022-04-30

烏天狗リングのリリース20周年に合わせまして今夏に新作の『烏天狗リング~姫鴉』をリリース致します。

烏天狗リング~姫鴉

烏天狗リング~姫鴉

月明かりに照らさた天空を舞う銀彩の影…
漆黒に浮かび上がる長く鋭い嘴を象り
艶やかな眼差しが露わとなった妖かしは
その霊妙不可思議な神通力を仰ぎ寄せる。

烏天狗リング~姫鴉を制作したのは2年前の今頃
新型コロナウィルスによる初の緊急事態宣言で
全ての予定が中断となってしまっていた時でした。

せっかく思いがけず空いた時間でしたので
アイデアを温めておいたまま手付かずだった
新しい烏天狗を実験的に取り組んでみました。

この『烏天狗リング~姫鴉』の大きな特徴としては…

これまでの烏天狗の指輪は正面を向いていましたが
新しい烏天狗の指輪は2009年に制作したプロトタイプ
『烏天狗リング~翳』の様に少々斜に構える事によって
鴉の大きな嘴をより強調したフォルムで表してみました。

また、これまでの烏天狗は立派な髭姿でしたが
この新しい烏天狗リングのアイデアの段階から
女性の烏天狗を表現したい思いがありましたので
もみ上げから繋がっていた顎髭もありません。

女性らしい仮面として目元もひと工夫してみました。

目の部分を髑髏の様に黒く凹ませたような表現は
くりから工房の特徴の1つですので、踏襲しつつ
凸状の縁と、意匠化したまつ毛を彫り込むことで
「艶やかな眼差し」を新たに表現してみました。

アシンメトリーな造形ながらも、だからこそ
それは指輪としての着け心地を最優先と捉え
(もちろんそれは当然の事ではありますが)
常に意識しながら制作を進行してゆきました。

長い嘴が横を向いてるぶん安定的なフィット感と
その長い嘴を横に向ける事によって浮かび上がる
妖かしとしての存在感を感じ取って頂ければ幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

烏天狗リング(指輪)2002

烏天狗リング(指輪)2002


『烏天狗リング~姫鴉』の誕生に際しまして
『烏天狗ページ』のリニューアルと共に
「初代烏天狗リング」&「羽団扇リング」は
2022年6月を持ちまして生産を終了致します。


    検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。