くりから工房~Blog (Archive & Search)

俳優:高杉瑞穂オフィシャルサイトについて

2014-11-02
俳優:高杉瑞穂オフィシャルサイトについて はコメントを受け付けていません。

昨日、高杉氏のブログで報告がありましたように所属事務所を
11月1日付けでオスカープロモーション様へ移籍した事に伴い
2008年からWebスポンサーとディレクションを担っておりました
高杉瑞穂オフィシャルサイト~Mizugiwa~』は、その役割を終え
全ての管理がオスカープロモーション様に移行する運びとなりました。

201491

このホームページは「事務所を移籍しても変わらない場所」の必要性を感じ
友人でもある彼をフォローすべく、場の提供とサポートをしてきました。

以来6年間「大手の事務所に移るまでは面倒をみる」と心に決めていた約束を
ようやく果たすことが出来て、今は本当に良かったと思っています。

閲覧可能期間は2014年11月末となります。

最後は不定期ながら毎週「M☆」のギフト画像を更新してゆきます。

変わらず御支援下さった全ての方々に御礼申し上げます。

Web Site Sponsor : quricala.com

広告

カテゴリー: Ⅱ: お知らせ

くりから工房15周年

2014-09-09
くりから工房15周年 はコメントを受け付けていません。

お陰様で本日、くりから工房15周年を迎えさせて頂きました。

更なる「かけがえのない存在」を想作してゆく所存でおります。

引き続き御愛顧、そして御愛好賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

少し懐かしい画像と共に珍しい画像なども絡めまして
15th Anniversary Page】を公開致しました。

201467

上のフィルム・フレームにあるのは渋谷時代のもので
向かって左から、初めて内見した時(当初は木調の壁でした)
中央は、店舗工事の際に描いた店内のイメージ・スケッチ
右は、移転のため全ての片付けを終えた時の1枚です。

下のフィルムは未だ記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが
当初アルミで覆われていた宇宙基地のような壁を見事にブチ抜き
アンティークな雰囲気で、とにかく採光が最高(笑)でしたね。
店内も広くて明るくて本当に理想的な想作の場だった2号店です。

ちょっと振り返るだけでも色々あった実店舗中心の活動を経て
今の環境で出来る事を日々探りながら16ページが始まります。

アニバーサリー・ページにある新作に関しては
明日から少しずつリコメンドしてゆきます~☆

くりから工房15周年~15th Anniversary Page


大橋隆志氏シルバーペンダント’Shield’~Optionallyページ

2014-02-24
大橋隆志氏シルバーペンダント’Shield’~Optionallyページ はコメントを受け付けていません。

2013-2014シーズンのコレクション・アイテム
大橋隆志氏とのシルバーペンダント’Shield’が
いよいよ今週の金曜日で受注終了になります。

201412

Jail Model ギターに描かれたシンボル・モチーフが映える
シンプルなシールドは、日常的に使いやすいデザインで
使い込むほどに銀のコントラストが浮かび上がります。

JAMフォロワー各々の表情をお楽しみ頂ければと思います。

そんなお楽しみのきっかけになれば…との思いから
シンプルなデザインの’Shield’を自分色に染めるべく
「Optionally~装い例」のページをアップ致しました。

シルバーペンダント’Shield’~Optionally~装い例

何かのご参考になれば幸いです☆

‘Shield’・・・盾となってJAMフォロワーを見守ってくれるよう
そんな思いをシェアすべく1つずつ大切に制作させて頂いています。

それでも出来ないのは販売期間終了後の御注文…m(_ _)m

何卒よろしくお願い致します。。。(^0^/~♪♪♪

大橋隆志オフィシャルシルバーペンダント~Shield


大橋隆志氏のオフィシャルシルバーペンダント’Shield’~通販用カード

2014-01-30
大橋隆志氏のオフィシャルシルバーペンダント’Shield’~通販用カード はコメントを受け付けていません。

1月12日のRiseツアー最終日、、、
大橋隆志氏のオフィシャルシルバーペンダント’Shield’が
終演後、約10分程で完売御礼となってしまった一方で
御購入出来なかった方々もいらっしゃったと伺いました。

初回受注、追加受注、再追加受注と御用意させて頂きましたが
当日お持ち帰れなかった方々には大変申し訳ございませんでした。

2月末まで通販にて受注しておりますので、宜しければお願い致します。

大橋さんから通販で御注文して頂いた方に
メッセージカードを預からせて頂きましたので
こちらをプリントしたものを同封させて頂きます。

201409

昨日、通販の初回受注ぶんを全国に発送させて頂きました。

‘Shield’・・・盾となってJAMフォロワーを見守ってくれるよう
そんな思いをシェアすべく1つずつ大切に制作させて頂いています。

大橋隆志オフィシャルシルバーペンダント~Shield


大橋隆志/シルバーペンダント ‘Shield’ 2013-2014

2013-12-29
大橋隆志/シルバーペンダント ‘Shield’ 2013-2014 はコメントを受け付けていません。

大橋隆志氏のオフィシャルシルバーペンダント ‘Shield’ 2013-2014のネット通販とメイキング・ページ公開に関するお知らせです。

帰国第一弾ライブ以降、各ライヴ・イベント会場にて販売されて参りました
大橋隆志オフィシャルグッズ~’Shield’シルバーペンダントが
くりから工房のウェブショップにて本日より受注開始されました。

大橋隆志オフィシャルグッズ~Shield シルバーペンダント

通販サイトでは「39cm+アジャスタチェーン5cm」と「50cm」の
どちらかお好みの長さのチェーンを同じ金額でお選び頂けます。

201385

通販開始に合わせましてメイキング・ページも公開致します。
大橋隆志~’Shield’シルバーペンダントのメイキング(想作工程)

制作時の多くで大橋さんの音楽と共に進行させて頂いております♪
ある意味ではペンダント1つ1つに注がれているかもしれません。


TAKASHI O’HASHI ‘Shield’ 2013-2014 Collection Silver Jewelry

2013-11-16
TAKASHI O’HASHI ‘Shield’ 2013-2014 Collection Silver Jewelry はコメントを受け付けていません。

本日、世界を舞台に活躍するミュージシャン
大橋隆志氏の帰国第一弾ライブに合わせ
くりから工房とのコラボレーションアイテム
‘Shield’シルバーペンダントがリリースされました♪

帰国早々の今晩のライヴより大橋さん御自身も着用して下さってるとの事…。

201381

宝飾の仕事に携わって丸20年が経過し
くりから工房としても15年目に突入した今秋

この度、御縁があって大橋隆志氏のオフィシャル・グッズとして
シルバーペンダント’Shield’のデザインと制作をさせて頂きました。

大橋隆志氏は、聖飢魔IIで「ジェイル大橋」としてデビュー
聖飢魔IIを脱退後、渡米しCats in Bootsで世界デビューを果たし
今は独自のレーベルを立ち上げ、これまでのスキルを還元しつつ
新しいミュージック・シーンを構築するスタイルで作品を発表。
今年の春からは再渡米してポートランドを拠点に活動されています。

この度の御縁を頂いた事に感謝し、JAMフォロワーの1人として
その思いを共有出来ればという気持ちで制作させて頂きました。

各ライヴ・イベント会場、及び「R&P RECORDS WEB SHOP」にて
期間限定販売されます(※くりから工房での直販はございません)。

~詳細は下記PRページにて…~
大橋隆志オフィシャルグッズ~’Shield’シルバーペンダント

~・~・~・~・~・~

訂正(2013年12月29日)
当初、通販に関しましては「R&P RECORDS WEB SHOP」にて
期間限定販売される予定でしたが、様々な事情により
くりから工房にてお取り扱いさせて頂くことになりました。

~通販サイトは下記から御覧下さい~
大橋隆志オフィシャルグッズ~’Shield’シルバーペンダント


博士号取得記念「根付」講義録~高円宮妃久子様:著

2013-04-30
博士号取得記念「根付」講義録~高円宮妃久子様:著 はコメントを受け付けていません。

高円宮妃久子様:著
博士号取得記念「根付」講義
平成二十四年度講義録
大阪芸術大学

世界各国のコレクションと高円宮コレクションにおける
コレクションの目的や役割、今後の課題などが
根付の研究と共に講義録として発表されました。

201346

以前「根付の蒐集は新しい作家の育成にも繋がる」と
妃殿下が私にお話し下さったことがありますように
高円宮コレクションには現代根付が多く含まれています。

つまり根付のコレクションには、日本の伝統文化である
根付の保護と未来への継承の一翼が担われているのです。
(一部本文より抜粋)

201347

講義録の「高円宮コレクションの現代根付」の項に
2010年に三橋月成の名前で和地一風と共作した
鏡蓋根付「笑~わらう~」が掲載されています。

今回の掲載を機に、非公開だった共作サイトを一部修正して
作品のギャラリーページとして公開させて頂く事にしました。

こちら『八百万匣』です☆

くりから工房の宝飾品をきっかけに
根付の世界も知って頂ければ幸いです。

quricala press


渦賀巳(かがみ)~2013年「干支:巳(蛇)」

2013-01-01
渦賀巳(かがみ)~2013年「干支:巳(蛇)」 はコメントを受け付けていません。

メビウスの環と宝珠に織り込まれた蛇は「叡智・復活・治癒」の象徴。大切に手作りされた蛇(巳年)の帯留めや根付、キーホルダーとしても使えるハンドメイドの和装小物(和のアクセサリー)を御紹介致します。

この1年もワクワク感が溢れると共に
ささやかな贅沢と実りある年になりますように。

また本年もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

前回のブログに関して、既に賛同者がいらっしゃり
年明け早々、こちらもワクワクさせて貰っています☆

店舗を閉鎖して1年4ヶ月・・・

その間、ウェブショップを再開したのはたった2日間、
当ブログでも、その間に頂いたオーダーも未掲載でしたが
それはちょっと思うところがあってのこと。。。

簡単に書くと、今までやってきた事を客観的に見つめ直したかったから。

お陰で、自らが進むべき方向に向けてスタートさせるべく
心に決めた事を少しずつ実行に移す事が出来ています。

その1つでもありますが、1年4ヶ月ぶりに新作を発表します。

201301

2013年の干支~渦賀巳(かがみ)~です。

物事の循環の中での新たなるスタートに相応しい作品に仕上がりました。

巳年の皆様は無病息災を願って自らに捧げるシンボルとして…

御家族・親しい方に巳年の方がいらっしゃる方
また、友人・知人で今年ご出産を控えていらっしゃる方は
所縁(ゆかり)のある贈り物として…如何でしょう☆

※その年の干支グッズは持っているだけで運気がアップするそうです☆

※関連キーワード
蛇ネックレス,蛇ペンダント,蛇帯留,蛇根付,蛇キーホルダー,巳年ネックレス,巳年ペンダント,巳年帯留,巳年根付,巳年キーホルダー,和装小物,和のアクセサリー,シルバーアクセサリー,ネット通販,通信販売


1年ぶりのウェブショップ再開のお知らせ(9/9まで)

2012-09-07
1年ぶりのウェブショップ再開のお知らせ(9/9まで) はコメントを受け付けていません。

結果(成果)的に、この1年は水面下での活動がメインでした。

「店舗を閉鎖した今だから取り組める事があるんじゃないか」
様々な優先順位がある中で、そういった御教示なども受け
そちらの期待に応えるアクセサリーを作らせて頂いたり・・・
あとは、勿論これは嬉しく大変有難い意味でもあるんですが
体調を心配して下さりながらも、放っておいてはくれない(笑)
そんな方々のオーダーメイドをコツコツ取り組んだり・・・
そうこうしているうちに1年が経ってしまいました。

間もなく13周年を迎え「何かやるんですか?」といった
御質問を9月になってから頂くようになりましたが
本人が13周年の事などすっかり忘れていた次第でして
「今さら何か出来るかな?」と少し考えてみました。

201216

延び延びになっているウェブショップをリニューアルしようと
時間を見つけてはアートワークを中心に作っていたのですが
そちらを約2日間限定にて公開させて頂く事にしました。

新作発表と絡めながら再開出来れば良かったのですが
今週になって急に決めた事でしたので今回は間に合わず
工房の閉鎖前後にリリースさせて頂いた3アイテムを
オープニング・プライスにて御紹介させて頂きます。
※ページを御覧になられるには会員登録が必要です。

倶利伽羅応龍ペンダント
(→モバイル用

スプーンのペンダント
(→モバイル用

人魚と月のペンダント(β)
(→モバイル用

今後は期間限定で受注販売するスタンスにて展開して参りますが
未だ未だ一定期間の再開をするには慎重な部分があります。

不備も多い(決済方法が銀行振込の前払いのみ等)サイトですが
1年(以上か!)ぶりの期間限定公開になりますので、
週末のお時間のある時に御覧になって頂ければと思います。
↓ ↓ ↓ 
quricala web-shop
※ページを御覧になられるには会員登録が必要です。

☆画像は13年の時の経過を感じさせる現在の看板の状態です♪


カテゴリー: Ⅱ: お知らせ

近況報告

2012-01-31
近況報告 はコメントを受け付けていません。

新年の挨拶も一部のみにて
早くも月末を迎えてしまいました。

201201

これまでも1つ1つの作品に対して真摯に向き合い
大切に想作して参りましたが、まさに今・・・
くりから工房スタート以来この13年で最も名誉ある
作品に取り組んでいる所であります。。。

現在進行中のオーダーと共に3月いっぱいは
そちらのプロジェクトに大半のベクトル向けており
のちの桜の季節には期間限定的にウェブショップを
再開させられれば・・・などと思っております。

期間限定と書きました通り、今後はレギュラーアイテムに関しては
不定期に受注期間を設け、その1~2ヶ月後にお届けする感じで
また、売り切りで廃型になってしまうものも増えると思います。

このように、いつでも直ぐに手に入るという訳ではなくなりましたので
公の活動が再開した際は、少しばかり優先順位を上げて頂ければ嬉しく思います。

これだけ便利な時代とは敢えて逆行する手段ではありますが
現在のところ、これが永く続けてゆく為の最善の策であろうと
また、より深く真摯に宝飾想作に向き合える方法と考えております。

ネット上のコンテンツなども、くりから工房らしい物事を
柔軟に取り入れてゆくと共に、情報の垂れ流しにならないよう
十分に配慮しながら発信してゆければと考えております。

どうぞ引き続き、くりから工房を宜しくお願い致します。


カテゴリー: Ⅱ: お知らせ
« 前ページへ次ページへ »

    検索